設計部ブログ

オリーブの木ひばる②

設計部Tです。

今回は、前回に引き続きオリーブの木ひばるの内部の紹介をしたいと思います。

風除室

玄関

 

まずは、エントランス

「入館者に木の温かみを感じて頂きたい」そんな思いを込めました。

少し色のついた壁紙、木質系の靴箱やカウンターが柔らかな印象を与えます。

 

共有スペース①

共有スペース②

次に、共有スペース

南側に大きな窓を設置し、室内側は保育園と仕切り1枚でつながっており、「ふれあいデイサービス」の空間として、高齢者と子供たちとの憩いの空間です。

仲良くなった、おじいちゃんやおばあちゃんに、大好きな絵本を読んでもらっている子供たちの姿が目に浮かびます。

保育園②

保育園①

保育園のメインの壁紙は、かわいいゾウさん柄になっています。

ガラス部分は、お絵かきができ、ガラス越しに高齢者とのコミュニケーションがとれます。

居室①

居室②

室内は、自宅での暮らしと変わらない生活ができるように、基準より広めのスペースを確保してます。

トイレのドアはL型に開放するドアで高齢者に優しい仕様です。

 

 

 

 

高齢者施設と保育園が同じ建物内にある施設、実は福岡市内では初の試みでした。協議や打ち合わせを重ね、紆余曲折を経て完成した際に、苦労が報われたなと感じます。

今後も、このような街のシンボルになるような建物を手掛けていけるように精進していきます。

 

 

 

 

構造見学会

こんにちは

設計部のKです。

ゴールデンウィークに開催された

構造見学会に私も行かせていただきました。

図面で書いている部分が

実際にどうやってつくられているのか

見ることができて、とても勉強になりました!

DSC_0240

 

sketch-1525916238068

↑この写真に先端部が見えている塔屋根の

中の骨組みです↓

sketch-1525916339244

 

 

 

こんにちは

木曜日担当のKです。

入社して一か月が経ちました。

まだまだ緊張しますが、みなさん気さくに話しかけてくださり、

とても分かりやすく教えてくださるので

とても嬉しいです。

研修のときに建築中の家の構造を見学させていただきました。

この家では屋根勾配が大きいなので

トラスを組んで強度を高めています。

DSC_0214

コンセントや配線の小さな隙間も

断熱材などで埋めて

気密性を高める工夫がされていました。

DSC_0210

DSC_0215

セルコホームの家が持つ、

高い耐震性、気密性、断熱性

といった特徴は、こういった細やかな工夫の上に

成り立っていることを知りました。

 

育てる。。

設計部のIです。

只今、ユーカリのポポラスを育てています。。

ユーカリは、種類が色々あり葉の形も様々です。

ドライやリースも作れ、紅葉もするのでお庭にもお勧めの樹です!

中でもポポラスは、育てる環境などによって違う種類かと思うくらいに、葉の形が変わります。。

そして、室内で育てるのは難しく、去年の夏は越すことができませんでした。。。

今年こそは、越せるようにリベンジ中です!!

_20180423_155845

今年は夏を越して、こんな可愛い葉が育ちますように☆