設計部ブログ

カナダ研修 2

こんにちは設計部Hです。

サッカー日本代表に本田、香川、岡崎のビッグ3が選出されましたね!!

6/19のコロンビア戦が待ち遠しいです。

2fcde843bbba1cb577cfc77c9605a763_t

さて前回に引き続きカナダ研修の件、

IMG_8400

ブリティッシュコロンビア大学に行ってきました。

大学敷地内にコミュニティセンターがありそこを視察しました。

IMG_8409


 こちらの施設、この大空間を「木造」で作っているそうです。

IMG_8415

どうしても木で作るとある程度のスパンで柱を立てなければならないのですが、

CLT、グル―ラムといった集成材を使うことによって

大スパン空間の設計が可能とのことです

IMG_8440

次に現在の世界最高(58.5m)の木造建築物 ブロックコモンズに行ってきました。

延べ面積1万5115m2の学生寮では、約400人の学生が生活できるそうです!!

IMG_8438

軒裏等も先ほど出てきた構造材CLTをスライスしたもので仕上げていました。

木質化することによって暖かい木のぬくもりを感じれる設計でした。

実は日本でも木造高さ350mのビル計画の話が進んでいるそうです。

もし完成すれば、あべのハルカスを超える高さになりますね!!

CO2削減の為にビルの木質化の技術が進歩すればと思います。

こんにちは

設計部のKです

最近、暑くなってきていて、

最高気温も25℃を超えるようになってきましたね。

これからの時期に増えてくるもの

ハウスダスト

ハウスダストとは…

ダニやカビなど室内に浮遊する微粒子のことです

_20180525_112550

特にダニの死骸や糞はアレルギーの原因にもなり、

アレルギー性鼻炎、結膜炎、皮膚炎もちの

私にとっては大敵です

_20180525_112603

弊社で家をご購入いただいたときに

お渡ししている

『住まいの管理手帳』には

ハウスダスト対策について

詳しく載っています。

_20180525_112531

ダニの繁殖しやすい条件としては

①温度25~30℃

②湿度60~85℃

③餌となる埃、フケ、皮脂などがあること

④潜り込める場所

があります

ハウスダストを防ぐには

これらをできるだけ取り除くことで防げます

つまり、

①換気

②掃除

をこまめに行うことです

①換気の注意点は、

窓やドアだけでなく、押入れやタンスもあけて換気をする

換気扇はなるべく24時間動かす

乾燥機や除湿器を使用する

②掃除の注意点は

カーテンや布団など、

洗濯できるものは洗濯する

掃除機をこまめに欠ける

などがあります。

_20180525_112642

最近は、子供だけでなく、大人になってから

アレルギー体質になる方もいるようです

ハウスダスト対策を行って

快適に暮らしましょう!(^^)!

花屋さん。。

設計部のIです。

先月、弊社にて発行している『ふぉっぷ』の取材をさせて頂いた

花屋さんをご紹介致します。

久留米駅近くの路地裏にあるオシャレなflower shop TARYUDA(タリューダ)さん

 DSC_0078

店内には、生花の他に雑貨やドライフラワー、盆栽なども置いてあり、

待ち時間もあっという間に感じてしまいます。

お店の空間がとても素敵なので、お店に寄りたくてお花を買いに行きたくなります。

DSC_0071

DSC_0086

DSC_0103

☆『ふぉっぷ』では、他にも素敵なカフェや

インテリアコーディネイトのご紹介をしております。

 

 

 

こんにちは

木曜日担当のKです

先日の全国一斉見学会に行かせていただきました!

sketch-1526553338952

ペールブルーの綺麗な外壁の

可愛らしい平屋のおうちです

_20180517_165338

土地に対して少し斜めを向いているのが

お分かりいただけるでしょうか?

施主様のご要望により、家相に基づいて

家の方角が決められているそうです。

高台にあるので

平屋ですが、窓からの景色がきれいでした(^^)