設計部ブログ

会社案内

火曜日担当ミヤケです。

水芭蕉揺れる畦道、夏の終わりを感じる季節となりました。

 

 

さて、今回は来年の1月4日に10周年を迎えるフォレストヴィラホーム本社をご紹介致します

 

こちらが本社です。

威風堂々とした外観。

輸入住宅設計の中で難易度が高いジョージアン様式の建物です。

KIMG2515

 

コジマ×ビッグカメラ福岡春日店様の向かいです。

KIMG2518IMG_4594

ポケストップにも設定されている時計台が目印です。

たまにレアポケモンが出現するみたいです。

KIMG2522

建物正面にはお客様駐車場がございます。

車止めも設置しています。

KIMG2521

ダブルコラムの堂々とした玄関です。

アカンサスの葉をモチーフとした造形が優雅です。

KIMG2514

改めまして、フォレストヴィラホームです。

セルコホームのパートナーシップで4年連続設計コンテストグランプリ、

平成26年度 セルコホーム売上げ第1位の実績がある会社です。

これは当社の想いとお客様の想いがマッチングしてきた結果だと思っています。

KIMG2523

入ってすぐに、高級な空間をご提案。

この無垢のオーク床材。標準仕様です。

KIMG2525

バーカウンターを正面に右に進むと業者様用の打ち合わせ室がございます。

バーカウンターを正面左手がお客様用打ち合わせ室です。

KIMG2524

打ち合わせ室にはキッズコーナーやベビーチェアがございますので、

お子様連れでも安心して、ご商談に集中できます。

 

 

 

当社にお越しいただいた際に感じてほしい事。

それは防音性能です。

 

 

都市高速と外環状線と渡辺通りから続く道路沿いの立地にも関わらず

 

 

静かです

もちろん、この防音性も標準仕様です。

 

 

当社の考えを納得していただき、来社いただける日を社員一同、お待ちしております。

 

 

 

 

追記

次の日が休みで夜中午前2時~3時の方程式が完成した時、

子供と妻を起こさないように夜な夜な起き上がり、

隠れてビールを飲む。

KIMG2476

それが良いんです。

 

 

 

コンテストで佳作になっていました。

 火曜日担当ミヤケです。

 

 

今月中旬から設計部全体が忙しくなり、

ブログ更新が滞っております。

 

 

しかしながら、忙しくなるという事は順調な証拠です。

有難うございます。

 

 

さて、今回はコンテストで佳作をいただいていたので報告します。

コンテスト

ある日、東レACE株式会社様のホームページでラップサイディングフォトコンテスト2015という項目を見つけたので覗いてみると、、、

佳作

当社の分譲地(フォレストパーク大橋南)の物件が佳作として紹介されているではありませんか!!

正直なところ、いつの間に応募していたのか覚えていませんでした・・・(>公<;)

 

 

 

次回は入選以上を目標として、

2016年のコンテストに応募します。

 

 

 

追記。

今回、佳作をいただいた建物は、全24区画のフォレストパーク大橋南にございます。

輸入住宅だからできる街並みと、

セルコホームの高気密高断熱(北海道の厳しい省エネ基準を標準仕様で満たす性能)を

一度、体感し、ご見学下さい。

 

 

 

 

輸入住宅の外観について

火曜日担当ミヤケです。

 

さて、今回は輸入住宅の外観についてアップします。

輸入住宅は奥が深く、外観に関して意見をする事は恐縮しますが、、、。

 

 

輸入住宅の美しさを決めるのは屋根バランスです。

sai (93)

バランスを整える為に飾り雨戸などの装飾を加えたりします。

 

 

輸入住宅をご見学される際は窓の配置や壁、屋根の魅せ方にも着目してくださいね!

 

 

 

追記

現在、福岡市城南区にて歯科クリニックの建築をしています。

当社は輸入住宅の技術を活かした、老人福祉施設やクリニック建築にも実績があります。

 

 

 

 

追記2

先日の仕事帰り、

CoCo壱番屋から発する魅力的な薫りに引き込まれ、

 

着座。

 

夏の厳しい暑さに背中を押され、

最大の辛さ(10辛)を注文。

KIMG2421

そうだ、

今夜もカレーにしよう。

書斎を設ける事について

火曜日担当設計部ミヤケです。

今回は書斎を設ける事についてアップします。

 

 

皆様は書斎に対してどのようなイメージをしますか?

 

 

私が美しいと思う書斎は、

狭すぎず、広すぎない絶妙な空間です。

syosa (19)

SONY DSC

この空間は経験がないと設計できない絶妙な寸法が必要になります。

 

さて、

先日、設計担当させていただいた完成見学会に伺ったので、

真っ先に書斎に向かいました。

無題KIMG2399

図面で予測していた以上の出来上がりに、

一人ガッツポーズ。

施主様の想いを込めた素晴らしい書斎が完成していました。

 

 

もっと、

もっと、

この素晴らしい空間をご提案し、

創れるように、

これからも精進します。

 

 

 

追記、

妻が実家に帰省しているので、

孤独のグルメを楽しんでいます。

KIMG2430

冷やしトマトにオリーブオイルとバジルの化粧をし、

青カビとカマンベールを融合させたチーズの塊を壊しながら、

一緒に食べる。

なんというマリアージュ!

アモーレ!!

 

 

 

 

あぁ、息子に会いたい。