設計部ブログ

仕上げ工事

火曜日担当ミヤケです。

ウインターアゲイン。

今年も冬将軍がそろそろやってくる今日この頃です。

 

 

 

さて、

今回は久留米市の現場が仕上げ工程に入ったので、

その報告をアップします。

KIMG5437

外壁の擬石貼り。

こちら、自分の設計ならば絶対に使いたいと思っていた擬石なんです。

最高に凹凸が素敵です。

KIMG5425

 

階段の踏み板と白い木手摺のコントラストが、

輸入住宅だからこそできる美しさを演出しています。

KIMG5423

熟練の大工(輸入住宅にとても詳しい職人)による造作工事。

細部までこだわるクオリテティーに脱帽です。

KIMG5433

華麗な花柄クロスを華麗に貼る職人。

クロスの継ぎ目は花柄ですよ。想像するだけ震えてしまう程の高度な技術。

まさに職人業です。

冬将軍とは違う身震いを感じます。

 

 

 

輸入住宅は職人業の集結で、誰もができる住宅ではございません。

また、当社も妥協ができません。

 

 

工期という制限の中、最高の輸入住宅に仕上げる為、

現場監督を筆頭に仕上げさせていただいています。

完成まであと少し!

よろしくお願いします。

 

 

 

 

追記

先日受けた健康診断で体重が去年から9キロ増えたショックは大きく、

腹筋を鍛えようとしている今日この頃。

KIMG5382

我が家の将軍が邪魔をしてきます。

KIMG5383

目指せウエスト マイナス140mm!

2×6!

 

 

ちなみに2×6構造の壁断熱材は140mm厚さ。

床には230mm厚さの断熱材。

屋根天井にも230mm厚さの断熱材を使用しています。

この高断熱を是非、この時期に体感下さい。