設計部ブログ

購読ノススメ

火曜日担当ミヤケです。

気が付けば夏の終わり。

水芭蕉揺れる畦道の季節となりました。

 

 

 

 

さて、今回はフォレストヴィラプレス。

別名、ふぉっぷのご紹介です。

KIMG4717

当社では、フォレストヴィラホームの社員が地域情報を皆様にお届けする情報誌を作成しています。

内容は住宅の事だけではなく、

会社イベントの報告やスタッフが出会った地域のお店をご紹介したりと、

なかなか面白い構成になっています。

KIMG4715

KIMG4716

家族や友人を招待した時等にオードブル。助かりますよね。

インターネットで検索しても意外とオードブルを対応してくれるお店が見つからないんです。

KIMG4718

自信作のパース(イメージ図)も使ってもらっているみたいで鼻高々です。

当社のモデルハウスとは違う、建売住宅だからこそ感じる事のできる春日原南町モデルハウス。

是非ご見学下さい。

 

 

 

 

 

追記

国道3号線の鳥栖から基山に入るあたり、ずっと気になっていた工場がありました。

KIMG4711

ここです。

KIMG4713

そして、工場に向かい合うように店舗。

嗚呼、ここに寄らずしてCoCo壱番屋は語れないと思い、ここぞと入店。

KIMG4714

とりあえず、いつものポークカレー500g10辛に追加の辛いスパイス。

夜なのでスパイスは気持ち少なめ。眠れなくなると困りますからね。

 

なるほど。やはり店舗で味が違います。面白い。

 

 

 

以上、報告でした。

保育園が完成間近!

火曜日担当ミヤケです。

最近、とある業務で熱中し過ぎて熱中症になりました。(本当)

とりあえず業務完遂の軌道に乗り、ホッとしています。

 

 

 

さて、今回は大牟田市で建築中の保育園についてアップします。

3西側

(完成イメージ)

 

 

 

 

 

KIMG4598

着いた瞬間、おぉぉぉ。と車内で雄叫び。

 

 

設計としてイメージがカタチになっている作品を見れる事は嬉しい時間でもあります。

それだけで一日過ごせるぐらいに。

 

 

 

 

さて、保育園は最終段階工事(仕上げ)に入っています。

KIMG4582

0、1歳児室は幼児が、ほふくする喜び、歩く喜びを存分に感じられるように、大空間を設計。

更に、もく浴・調乳室から全方向で子供達を確認できるように配置。

体力無制限の子供を保育する職員の皆様も動きやすいように考慮しました。

KIMG4585

南から訪れる最高の明かりには、天井を高くして設けたバーチカル・ハーフラウンドウインドゥが迎えます。

窓のレンズ越しに入る明かりは反射性のある壁紙とダンスを踊り、空間を上質に演出します。

KIMG4588

KIMG4592

幼い頃の記憶は誰しも風化していきますが、それでも覚えている記憶は大人になってからの宝物です。

そんな宝物が生まれる保育園になってほしい。

 

 

そう、想いながらプランさせていただきました。

KIMG4579

今回の設計で学ばせていただいた事の一つ、

子供スケール、目線

住宅ではありえない寸法が子供スケール、目線ではありえるのです。

KIMG4593

建物完成後は外構工事、グラウンド整備に入ります。

とても美しい保育園が完成間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

追記

前回の追記より、

 

 

久留米営業所から自宅までの帰宅、

頭の中は鰻を買うメリットデメリットでいっぱいでした。

 

 

結果、スーパーの鮮魚コーナーで30分程悩み、、、

 

 

KIMG4524

 

鰻!国産!!

ちくしょう!!!

 

皆様、熱中症には気をつけましょうね。

 

プランについて

火曜日担当ミヤケです。

本日、7月25日。

どうやら本日は鰻の日だと、妻からメールが入りました。

給料日のランチタイムにこのメール。

営業上手です。

しかし残念ながら私は技術職。

とりあえず、財布と相談します。

 

 

さて、本日は設計者の実力が大きく出てくるプランについてアップします。KIMG4523

設計部では、プランの際は必ず手書きから入る事を徹底しています。

私の場合、まず10枚書いてからパソコン画面に向うようにしています。

 

 

当社設計は個人プレーではなく会社全体でプラン検証を行い、

お客様に提案させていただいています。

単なる自己満足ならないよう、

お客様の生活、世界に一つだけの土地に合ったプランをご提案できるように務めさせていただきます。

 

 

 

 

 

追記

サンマの蒲焼きにするか、鰻にするか本日は悩みながら帰宅します。

Screenshot_2017-07-25-12

個人的にはサンマ。

電線移設と設計担当の輸入住宅が完成!

久留米営業所在籍、設計部ミヤケです。

日々、様々な事をしていて、いつの間にか夏になりました。

 

 

 

さて、今回は電線移設についてアップします。

KIMG4465

プランから担当させていただいている現場で基礎が完成間近だと担当工務から聞き

早速、現場に行って参りました

 

 

 

現場に着いた瞬間、電線が建物(特に屋根)の邪魔になっている

と気付き、九州電力に相談。

 

KIMG4464

すぐに担当者が動いていただき、

協議の上、プランの邪魔にならないように電線の移設工事に進む事となりました。

 

同じ技術職として、尊敬です。

有難うございます。

 

 

 

続いて、

福岡市中央区でプランから担当させていただいていた輸入住宅が完成しました。

KIMG4241

美しきバーチカルウインドウ。

垂直美に惚れ惚れします。

そこにオーナー様が住まい、

生活が始まり、生きた輸入住宅となる。

輸入住宅だから実現できる豊かな生活リズムを想像するだけで、

心が熱くなります。

 

とても美しい作品が完成しました。

K様、お引渡しおめでとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

追記

先日の豪雨災害が発生した時、只事ではないと社員一丸で動きました。

当社は建物を建てたら終わりにしていません。

何かあればいつでもご連絡下さい。