設計部ブログ

フレアード。。

 設計部のIです。

本日は、私の好きなデザインの屋根をご紹介します!

玄関ポーチの上部にかかっている屋根の部分をフレアード屋根と言います。

軒先の屋根の勾配が緩やかになっているので、広いポーチを設けることができます。

_DSC7376

 

洋風ですが側面から見ると、なんとなく神社仏閣の屋根を連想させます。。

 

_DSC7386

日差し除けにもなりますし、雨の日に荷物が沢山ある時は助かりそうです。

ウッドデッキの代わりにもなりますし、ここで色んな過ごし方が出来ますね!

お引渡し1か月前・・・

設計部のNです。

梅雨らしくない天気が続き、私たち建設業に携わる人間には

ありがたい天候が続いていますが、暑さだけには・・・参っています(~~;

さて、先日お打合せで久留米支店に行ったついでに、お引渡しの近づいている現場へ行ってまいりました。

 

IMG_5791
完成に向けて塗装屋さん、電気屋さんが作業中でした。

特にキッチンやチャイナキャビネット(食器や家電の収納)にはこだわった建物です。IMG_5794

1か月先のお引渡しが楽しみです。

こんにちは

設計部のKです。

入社して2か月が経ちました。

作図業務に加え、確認申請業務など

日々覚えることが増えていて、

やりがいを感じています。

今は、上司の方々が考えたプランを

CADに起こしていく作業をしていますが、

早く自分でプランを考えられるようになりたいです(^^)

_20180531_113203

梅雨。。

設計部のIです。

梅雨入りを迎え、今年もあっという間に半年が経とうとしています。。

先日、訪れたところで紫陽花が咲き始めていました。

季節の花が咲いているのを観ると、時間をゆったり感じさせてくれます。。

先日取材した花屋さんから、

紫陽花を花瓶に活ける時、長持ちのコツを教えて頂きました。

①真ん中の粒々の花が開いているのを選びます。

開く前だと、養分を十分に蓄えていないので、、

②剪定する前日に雨が降っている時か、

剪定する前日の夜に、たっぷり水を与えておきます。

長持ちして欲しいので、粒々の花が開いてないのを活けた時、

確かに元気がありませんでした!

納得です!!

 アジサイ

左の写真は、木の枝を支えている竹に細工をして、

紫陽花を活けてありました。

時間が経つのは早いですが、

こうしたアイディアをもっと取り入れて、

生活を楽しみたいと思いました。。