博多店・東福岡店ブログ

人感センサー色々

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米(福岡県)、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

家に帰るとあかりが点灯していたらはホッとするものですね。
お客様と電気の打ち合わせをしていまして、ポーチ灯が防犯にもなるタイプがないですかとの質問がありました。良い人感センサーがありましたのでご紹介しました。
このセンサーはおすすめです。

1
このセンサーは暗くなると、10%ほんのり点灯します。家に帰ってくると、電気がついていたら安心しますね。それに10%の点灯であれば省エネです。

そして、人が近づくと100%の明かりで全点灯します。防犯上にも最適です。

そして、人がいなくなるとまた10%の省エネモードに戻ります。

一定時間(夜中等)になると、照明は一旦消灯します。

2

真っ暗になりますが、侵入者等の人が近づくと、100%点灯のフラッシュをして威嚇します。
防犯モードも完璧です。

3
人感センサーは、反応しやすい動きと、しにくい動きがあるとのことです。
そして、この頃のLED照明は、状況によって色が変わります。
自動で色が変わる制御ができる照明があります。

4
夜寝る前は電球色のオレンジで、落ち着いた雰囲気を出して、だんだん暗くなり、就寝。
朝は、すこしづつ明るくなり、さわやかな白の蛍光灯色で、さわやかな目覚めをうながします。

5

こちらは、長期のお出かけでも、時間を変えて照明を点灯させて、不在に見えないようにする、ランダムタイマーです。よくできていますね。

ただ、近所の方が、在宅と思ってインターホンを押しても誰も出てこないので、居留守を使っていると思われるかもしれません。

でもご安心下さい。セルコホーム博多の家のインターホンは録画機能付きインターホンですので、誰が訪問したかわかります。帰宅してチエックをすれば訪問された近隣の方に、ご挨拶に行けるので便利です。

この頃の照明や機器はは本当に便利になりましたね。

今日から11月!

こんにちは!営業部のWです!

今日から11月ということで、だんだん紅葉がキレイになってきました。

紅葉といえば、カナダの国旗はカエデの葉がシンボルとなっていますが、皆さんはカエデとモミジの違いをご存知ですか?

実は植物分類学上の違いは無く、どちらもカエデ科カエデ属の植物で「カエデ」というんです!

私たちはカエデの中でも特に綺麗なものを「モミジ」とよんでいるのです。

そんな綺麗な紅葉に負けないくらい今日も1日頑張りましょう!

adfhthtモミジ

芸術の秋

こんにちは!

セルコホーム東福岡の黒瀬です。

先日、三越ギャラリーの「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展と、福岡県立美術館の絵画展「バレルコレクション」に行ってきました。

IMG_6171

世界の風景、生活に溶け込んだネコの写真がいっぱいでした。

IMG_2656

ゴッホやルノワール、ドガなどの作品を集めたコレクション。

IMG_2657
IMG_2659

たまにはこういうインプットも大切ですね。皆様は秋は何をして過ごされますか?

コンサバトリー

こんにちは。セルコホーム博多・東福岡・久留米株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

10月はさわやかな良い季節ですね。紅葉ももうすぐで、太陽光線がやわらかく(紫外線はまだまだ多いですが。)大変良い季節です。そんな日はひなたぼっこをしたい所ですが、ひなたぼっこをするのに最適なアイテムをご紹介いたします。

 

afseh

これ!! ↑ ガーデンリビングのコンサバトリー(Conservatory)です。

コンサバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデンルームのことをいいまして、フランス語のConserve(保存)に由来して、18世紀頃に南欧から持ち帰ったフルーツの、保存場所として建てられたのが始まりと言われているそうです。

イギリスでは植物のための温室として発展して、やがて生活空間の中に取り入れられるようになったそうです。

サンルームよりもガーデニングを重視しているのが特徴で、ガラス越しにあたたかい太陽光をたっぷりと取り入れます。屋外と屋内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されます。もちろん窓もあり、網戸もありますので、快適な空間となります。

 

jrjter

 

外から見たらこんな感じですね。輸入住宅にぴったりのアイテムです。新築してからの設置も可能ですので、リフォームをお考えの方も大丈夫です。

コンサバトリーの中で、休みの日にビールとワインを飲みながら、ゆっくりひなたぼっこと、昼寝をしてみたいですね。こんな空間、私もほしいです。