博多店ブログ

ハロウィン

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。 いつもお世話になっております。

img_5707

10月に入ってすぐに、30度を超える日が続きましたが、また夏がきましたね。いずれ福岡は常夏の地域になるのでしょうか?台風も来ましたがとても強力になっている気がしますが、とうとう福岡も亜熱帯地域になってしまいましたか・・・。

1

夏の様に暑いですが、今月の10月31日はハロウィンです。日本ではやっとこの頃、ハロウィンの祭りを街中で見かけるようになりましたが、ハロウィンは毎年10月31日に行われる、北米の古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことです。

img_5714

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカやカナダで民間行事として定着して、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっているそうです。

3

かぼちゃの中身をくりぬいて「ジャック・オーランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるお祭りです。

2

4

ジャック・オーランタン

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたのですが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。

img_5716

日本のお盆のみたいなものですかね。

これに因み、31日の夜、かぼちゃをくりぬいた中にロウソクを立ててジャックオーランタンを作り、魔女やお化けに仮装した子供達が近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱えるそうです。

img_5710

家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちは貰ったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりして、もし、子供たちがお菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよいことになっています。

img_5715

カナダ、アメリカではお菓子をもらえなっかったら、その家の木にトイレットペーパーを巻き付けたりして、悪戯をしたりするそうです。なかなかおもしろいお祭りですね。でも、トイレットペーパーの木にされたらかっこ悪いですね。

img_5717

セルコホーム博多でも、春日モデルハウスにハロウィンの飾りつけをしています。

ハロウィンが終わるといよいよ、クリスマスシーズンですね。

1年は早いものです。

 

土地月間!!

いつもお世話になっております。
セルコホームNです。

 

 

皆さん、今月は『土地月間』というのをご存知でしたか?
国土交通省が実施している啓発活動で、 土地は国民のための限られた貴重な資源の為、将来の子供たちや明日の豊かな暮らしのためにも土地の有効利用をしていこうという活動です。

 

 
勿論、家を建てるにあたっては土地が絶対不可欠ですよね...。

 
私達、セルコホームではお土地の紹介は勿論、

 

福岡市南区屋形原、
1111111

 

福岡市早良区小田部

11111
大野城市瓦田

1111111111

と分譲地も多数揃えております!!

 
いつでも現地をご覧頂くことが出来ますので、、是非皆様ご一報の程、お待ちしております!

パーティーに

こんにちは。

セルコホーム博多(フォレストヴィラホーム)の

Fです。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッチンにシンクは欠かせないモノですが、

その背面のアイランドキャビネット等の部分に

第二のシンクを設けることがあります。

28102-023

このシンクはパーティーシンクと呼ばれています。

調理中の洗い物を置いたり、

果物や野菜専用にしたりと、その使い方は無限に広がります。

(その名の通り、パーティーの際には活躍しそうですね。)

 

28102-045

キャビネットの天板をタイルや大理石にしたり、

シンクや水栓もお気に入りのモノを使用すると

キッチンのインテリアも大幅にグレードアップします。

28102-041

新築を考える時には

このパーティーシンクを検討するのも

一つの楽しみになりますね。

テレビを見るのもいろいろですね。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

さあ、明日から10月です。先日お正月だった様な気がしますが、もう10月です。月日が経過するのは早いですね。

q

さて、ひと昔前までは、テレビを見るには屋根の上にテレビアンテナを設置して、ケーブルをつなげるのがほとんどでした。

ですので、ほとんどすべての家の屋根には、アンテナが立っていて、輸入住宅の屋根の上にアンテナが、サザエさんのお父さんの波平さんの髪の毛ように、1本だけ立っていました。

fpfpfp

日本でいくらお洒落な輸入住宅を建築しても、波平さんがあるために、日本の輸入住宅の写真を見ると一目で、日本で建築した家とわかりました。

でも、現在テレビを視聴するのには色々選択できるようになり、テレビを見るには、1・従来通りの波平さんアンテナを設置、2・ボックス型の壁付き地デジアンテナを設置、3・ケーブルテレビでの視聴、4・光ケーブルでインターネット上でテレビを視聴などなど、いろんな選択肢があります。

w

セルコホームで建築される方のほとんどは、ボックス型の地デジアンテナを採用されていますが、屋根の上の電波の届きやすい所ではなく、壁に設置しますので、電波受信状態が悪く採用できない場合があるみたいです。

e

今は、光ケーブルのインターネットも、ケーブルテレビも充実していますね。アンテナと比べれば毎月のお金がかかりますが、オンデマンド映像などを採用すると、常に映画が5000タイトルほどいつでも好きな時間に見れたりして、レンタルビデオ屋さんに行かなくてすみますし、返す心配もありません。

t

私は30年ほど前からパソコンを使用していますが、電子機器の進歩はすごいですね。30年前初めて購入したパソコンは、PCー9801と言うパソコンで、その当時インターネットなどは無く、パソコン間でやり取りをするのはパソコン通信と言って、文字だけのやり取りだけでした。1行の文字をやり取りするのに、通信状態が悪い場合、数秒かかったりすることがありました。(30年間での技術の進歩すごいです。)

y

その当時に流行した歌で、”爆風スランプ”の”大きな玉ねぎの下で”と言う歌の歌詞に、”ペンフレンドの二人の恋は、言葉だけがたのみの綱だね”とありますが、今時ペンフレンドなんてわからないと思いますし、歌詞の中ではペンフレンドと会えなかったのですが、いまの若い子からすると、会えないなら、なんで携帯でLINEしなかったの?となるかもしれません。

u

テレビの視聴ひとつとっても、技術革新がすごいですね。今後はどんな感じになるのでしょうか?家の部屋の壁4面と天井、床が液晶パネルになっていて、360度すべてが映像になったり、今も現実になっていますが、ゴーグルの様なものを取り付けて、バーチャルリアリティが当たり前の様になるのでしょうね。

i

未来は楽しみですが、少し怖い気もします。