博多店ブログ

パリの街並み

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

9月に入って、朝はめっきり涼しくなりましたね。秋が近づいてきました。過ごしやすい良い季節がやって来ました。

先日、セルコホーム博多でご契約頂きましたお客様は、お仕事でフランス、パリに1年の半分近く行かれていて、ヨーロッパの国にほとんど行かれたそうですが、その中でパリの街並みは別格とのお話を頂きました。

美しい街並みと言うことは、写真等を見て知っていましたが、なかなか行ける所ではありません。でも、この頃は全世界に疑似旅行体験ができる、グーグルアースと言う強い味方がありますので、パリ旅行にパソコン上で行ってきました。

セルコホームの家で、塗り壁の家のフランスプロバンス地方のかわいらしい建物のイメージでも建築しますので、フランスも全く関係の無い国ではありません。

1

フランスにはいろいろ有名な場所がありますが、なんと言っても凱旋門。

2

凱旋門を中心に放射線状に道路が分かれています。

8

パリ中心部の建物はグーグルアースで見てもとても美しいですね。

4

窓の装飾がひとつひとつ丁寧に施されているのが美しさの秘密ですね。

6

飾り雨戸バージョンの窓もありました。セルコホームで使用する飾り雨戸はその名の通り飾りですが、この雨戸は飾りではありません。これ日本に輸入したいですね。

5

どこを切り取っても美しい。

3

日本の家と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの家の大きな違いは窓回りの装飾に尽きると思います。

窓回りを装飾することで、家が大変美しくなりますね。

7

パリの街は通りに面したところは連続的に建物がつながっていますが、ほとんどの建物には中庭がありますね。建物がつながっている関係上、太陽のあかりが取れないので、中庭を配置して、あかりを取っているのでしょうね。

この中庭に入ってみたいです。とても落ち着いた空間になっているのでしょうね。

一生で一度でいいからパリに行ってみたいと思いました。