博多店・東福岡店ブログ

30年前と30年後

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

未来の家はどうなっているのでしょうか?平成31年目で、平成は終わろうとしていますが、30年前の家と現在の家の性能は格段に上がったと思います。

セルコホームの家は日本のハウスメーカーの中でも断熱性能はトップクラスですが、私がセルコホームに入る前に全国区の2×4ハウスメーカーに勤務していた頃の建物は、今のセルコホームの断熱性能と比較すると、とても低いと思います。

比較してみますと・・・

●床、天井断熱材

セルコホーム グラスウール32kg230mm 熱抵抗値6.6

勤務していた会社 ポリエチレンホーム2種30mm  熱抵抗値0.7

6.6÷0.7=9.42倍

230

●壁断熱材

セルコホーム グラスウール32kg140mm 熱抵抗値4.0

勤務していた会社 グラスウール10kg50mm 熱抵抗値1.0

4.0÷1.0=4倍

tet

●窓

セルコホーム トリプルLOW-EペアガラスUVカットアルゴンガス入り樹脂製サッシ

勤務していた会社 単板ガラスアルミサッシ

以上の様な違いがありました。家全体の断熱性能であれば、7倍から10倍の断熱性能の違いがあるのではないかと思います。

twtwt

先日完成見学会を開催させて頂きましたが、50坪の吹き抜けの家で18帖エアコン1台で全部屋暖まっていました。近隣にお住まいのお客様がご来場されて、同じ50坪の建物にお住まいとの事でしたが、家ごと温めるにはエアコン6台から7台同時に稼働しないと無理と言われていました。

s

未来の家はどうなるのでしょう?家の外壁材はNASAのロケットに搭載されるような、超断熱材などが採用されたりするのでしょうか?もしくは、1回塗装をしただけで、すごい断熱性能が発揮される塗料が開発されたり、壁、屋根がすべて太陽光発電になる家が出てきたり、今では考えられないものが開発されるのでしょうね。

eyeyuey

30年前までは、まだ黒電話は現役で利用されていました。スマホやインターネットも全く普及していませんでしたので、30年後が楽しみです。私の年齢に30年足すと相当なおじいさんですので、そんな最新機器は使えないかもしれません。

未来が楽しみです。