博多店・東福岡店ブログ

豪雨

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

先週の豪雨で被災された方々心よりお見舞い申し上げます。

福岡でも相当の雨と思っておりましたが、中国地方はより被害がひどく、大変な思いをされていると思います。

映像で、建物の床上浸水になった家を見ました。保険に入ってあれば保険が出ますが、入っていないと適用されません。

セルコホーム博多、東福岡、久留米で建築されるお客様は、弊社が旧富士火災、現AIGの損害保険の代理店をしているので、火災保険の総合保険に加入して頂いております。火災保険の総合保険の中の水災に入られると、床上浸水に保険が適用されます。

火災保険も沢山の種類がありますので、改めてご紹介します。

5

昔の火災保険と言えば、上記のFプランで火災、落雷、破裂、爆発と風災、雹災、雪災だけでした。現在はAからFプランまであり、ほとんどのお客様がAプランかBプランに加入されます。

Aプランはすべてのメニューが入っていますが、Bプランは水災が入っていません。高台に位置して床上浸水が考えられない建築地の場合は、Bプランを選択される方も多いのですが、今回の災害の様に、床上浸水をした場合、Bプランでは、保険の対象となりません。

3

基本的に100%の方が火災保険に入られますが、思いもよらない災害がいつ自分の身に降りかかるかわかりませんので、十分な保険に加入される事をお勧め致します。

災害は無くなることはありませんが、万が一に対して準備をすることはできますので、皆様も自身が加入されている保険を再度確認されてみてはいかがですか。