博多店・東福岡店ブログ

コンサバトリー

こんにちは。セルコホーム博多・東福岡・久留米株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

10月はさわやかな良い季節ですね。紅葉ももうすぐで、太陽光線がやわらかく(紫外線はまだまだ多いですが。)大変良い季節です。そんな日はひなたぼっこをしたい所ですが、ひなたぼっこをするのに最適なアイテムをご紹介いたします。

 

afseh

これ!! ↑ ガーデンリビングのコンサバトリー(Conservatory)です。

コンサバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデンルームのことをいいまして、フランス語のConserve(保存)に由来して、18世紀頃に南欧から持ち帰ったフルーツの、保存場所として建てられたのが始まりと言われているそうです。

イギリスでは植物のための温室として発展して、やがて生活空間の中に取り入れられるようになったそうです。

サンルームよりもガーデニングを重視しているのが特徴で、ガラス越しにあたたかい太陽光をたっぷりと取り入れます。屋外と屋内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されます。もちろん窓もあり、網戸もありますので、快適な空間となります。

 

jrjter

 

外から見たらこんな感じですね。輸入住宅にぴったりのアイテムです。新築してからの設置も可能ですので、リフォームをお考えの方も大丈夫です。

コンサバトリーの中で、休みの日にビールとワインを飲みながら、ゆっくりひなたぼっこと、昼寝をしてみたいですね。こんな空間、私もほしいです。