博多店ブログ

クリスマスに迫る勢い

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

11月にもなるとこの頃は、早々とクリスマスの声が聞こえます。早い所になると、11月はじめからクリスマスイルミネーションが設置されて、弊社の南区本社でも、11月中旬にはクリスマスイルミネーションを設置します。

この頃クリスマスに迫る勢いと思うのが、ハロウィンです。ハロウィンは10月31日ですが、9月になるとハロウィンの飾りつけをされる方も増えてきました。

セルコホームもカナダ輸入住宅ですので、ハロウィンのイベントを行います。セルコホームのキャラクターはセルコベアですので、今年はセルコベアがハロウィンのコスチュームをしています。

祖父01

かわいいのか、かわいくないのか・・・

祖母01

微妙ですが、セルコホームのキャラクターですので、素晴らしいです!!!

オバケ

昨年、10月31日に建売住宅の近くの幼稚園でハロウィンのお祭りがあっていまして、ハロウィンの仮装をした幼稚園児達が沢山歩いていました。ここ数年はハロウィンの日に東京渋谷は仮装した若者でごったがえしている映像がニュースで流れます。だいぶハロウィンもメジャーになってきました。

2017秋 A全ポスター

セルコホームの建物はハロウィンやクリスマスの飾りつけがよく似合います。

2017秋 A全ポスター

かぼちゃのオレンジ色が、秋の落ち葉の色と重なり、マッチしているのでしょうね。

2017秋 A全ポスター

9月23日、24日にはセルコホーム全国一斉見学会が開催されます。セルコホーム博多店でもイベントを開催いたします。

title

春日原モデルハウス、フォレストパーク大橋南、春日原コンセプトハウス等で行いますので、是非、ご来場ください。

 

 

パリの街並み

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

9月に入って、朝はめっきり涼しくなりましたね。秋が近づいてきました。過ごしやすい良い季節がやって来ました。

先日、セルコホーム博多でご契約頂きましたお客様は、お仕事でフランス、パリに1年の半分近く行かれていて、ヨーロッパの国にほとんど行かれたそうですが、その中でパリの街並みは別格とのお話を頂きました。

美しい街並みと言うことは、写真等を見て知っていましたが、なかなか行ける所ではありません。でも、この頃は全世界に疑似旅行体験ができる、グーグルアースと言う強い味方がありますので、パリ旅行にパソコン上で行ってきました。

セルコホームの家で、塗り壁の家のフランスプロバンス地方のかわいらしい建物のイメージでも建築しますので、フランスも全く関係の無い国ではありません。

1

フランスにはいろいろ有名な場所がありますが、なんと言っても凱旋門。

2

凱旋門を中心に放射線状に道路が分かれています。

8

パリ中心部の建物はグーグルアースで見てもとても美しいですね。

4

窓の装飾がひとつひとつ丁寧に施されているのが美しさの秘密ですね。

6

飾り雨戸バージョンの窓もありました。セルコホームで使用する飾り雨戸はその名の通り飾りですが、この雨戸は飾りではありません。これ日本に輸入したいですね。

5

どこを切り取っても美しい。

3

日本の家と、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの家の大きな違いは窓回りの装飾に尽きると思います。

窓回りを装飾することで、家が大変美しくなりますね。

7

パリの街は通りに面したところは連続的に建物がつながっていますが、ほとんどの建物には中庭がありますね。建物がつながっている関係上、太陽のあかりが取れないので、中庭を配置して、あかりを取っているのでしょうね。

この中庭に入ってみたいです。とても落ち着いた空間になっているのでしょうね。

一生で一度でいいからパリに行ってみたいと思いました。

 

 

現場は大工さんが頑張っています。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

9月ですね。春、夏、秋、冬、皆様どの季節がお好きですか?

私は若い頃は夏が大好きでしたが、あまり海に行くことも無くなり、暑さ寒さが身に染みるこの頃ですので、過ごしやすい秋が私は好きになりました。年を取ったのが原因ですね。とは言っても9月末まで30度を超える気温が続きますので、秋とは言えないかもしれません。

さて、建築現場に行くと、完成してからでは見ることのできない部分が見れます。

P1030842

これは、セルコホームのオーストラリアレンガの工事写真です。亜鉛メッキのレンガレールにひっかけて施工します。

P1030849

レンガをカットするのも技術が必要です。

P1030891

この部材は何でしょう?

P1030901

大工さんが組み立てます。

P1030911

角度を決めて、組み立てます。

P1030902

これは、ジンジャーブレッドです。

dsggs

この部分、妻飾りの一種で、とてもお洒落になります。

色々な部材があって、家が完成していくのですね。

突然の夕立対策

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

暑いですね。福岡は連日の35度超え。溶けてしまいそうです。

夏と言えば夕立。この頃はゲリラ豪雨と重なって、短時間に局地的にものすごく降るイメージです。

この頃、プランニングのお話を設計とお客様とで行う時、洗濯物をどこに干すかで、外には干さないと言われるお客様が増えてきました。突然のゲリラ豪雨もありますが、PM2.5や、黄砂、花粉、排気ガスなどで、外に洗濯物を干したら、左記の有害物質が付着するので、室内干ししかしないとのお話が増えてきました。

室内干しをするために、洗面所を大きくとって、そこに室内物干しを設置するパターンや、2階にファミリールームや、フレックスルームを設置して、そこの室内物干しを設置するパターンもあります。

14

この頃人気なのが、上記の写真の利用しないときは天井に張り付いていて、

13

利用するときにひもを引っ張って、利用する室内物干しです。

12

横のバーを取り付けると、2段の室内物干しに早変わり。

11

これであれば、急なゲリラ豪雨や、有害物質にも対応できますので、安心です。

布団も今は、レイコップ掃除機や、ファブリーズ等できれいにして、外に干さない事も多くなりました。

昔と考え方もずいぶん変わったなと思う今日この頃です。