博多店・東福岡店ブログ -2019年02月の記事一覧

竹とんぼ

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

昨年父が亡くなりまして、お香典のお返しに結婚式でお願いしました、仲人さんの家に行ってきました。10年間で結婚式に何度か出席させてもらいましたが、仲人さんがいる結婚式はほとんど無くなりましたね。私の結婚式は20年前ですが、結婚式もすこしずつ変わっています。

仲人さんと昔話をして帰る時に、仲人さんから、自分で趣味で作っている昔懐かしい竹とんぼを頂きました。

IMG_7330

仲人さんから、自分の家で竹とんぼをすると、すぐに天井に当たってしまうけれど、あなたの家のリビングは吹き抜けだから竹とんぼも思いっきり飛ばせるねと言われました。

帰宅したら18歳の長男がいたので竹とんぼを見せましたが、写真等で見たことがあるけど、実際に飛ばしたことが無いとの事で、竹トンボ飛ばし大会が始まりました。

IMG_7328

子供の頃竹とんぼで遊んだ経験がある私の方が長男より上手でした。考えれば、私が子供の頃遊んだ事のある、凧あげや、コマ、メンコなどは、今の子供はほとんど知りません。時代だから仕方がないですね。久しぶりに昔のおもちゃで遊んでみると昔を思い出してとても懐かしいです。

2階から写真を撮影しましたが、よくよく見ると竹とんぼと、吹き抜けのシーリングファンはそっくりですね。

皆様の子供の頃の懐かしいおもちゃは何ですか?手に取ると子供の頃が懐かしくなりますよ。

 

 

カナダの家

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

セルコホーム博多店のインスタグラムご覧になられていますか?昨年の9月にインスタグラムを始めて、おかげさまでフォロワーも550人まで増えました。

セルコホームの施工事例の写真と、私がカナダで撮影してきましたカナダの家の写真を掲載しています。セルコホーム博多、東福岡、久留米で建築させて頂く建物はとても素敵なのですが、やはり本場のカナダの建物もとても素敵です。

eryjetyje ylktlr6

上記の2棟はバンクーバーから車で90分の、ウイスラーの別荘地です。秋にカナダに行ったのですが、紅葉が家にとても似合います。

jtuiltuilt trtkrt

こちらは、バンクーバーにあります住宅団地、モーガンクリークの建物です。上記の写真のとんがり屋根の家は私のお気に入りの建物です。ドーマー窓も素敵です。下の写真は超豪邸で、芸能人が出てきそうな佇まいですね。

そんなカナダの街もアップしていますので、セルコホーム博多店のインスタグラムを是非ご覧になられて、よろしければフォローをお願い致します。

selcohome_hakata です。

宜しくお願い致します。

何が本物か偽物か

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?1日も早く春になってほしい今日この頃です。

さて、ディープフェイクと言う言葉を皆様聞かれたことがありますでしょうか?先日カーラジオの話題で出ていました。

ディープフェイクとは、ウィキペディアの言葉を借りますと、「深層学習(deep learning)」と「偽物(fake)」を組み合わせた混成語で、人工知能AIにもとづく人物画像合成の技術を指します。

fwethwthw

「敵対的生成ネットワーク(GANs)」と呼ばれる機械学習技術を使用して、既存の画像と映像を、元となる画像または映像に重ね合わせて(スーパーインポーズ)、結合することで生成されます。 既存と元の映像を結合することにより、実際には起こっていない出来事で行動している人、あるいは複数人の偽の映像を生み出すことが出来る技術です。

yjetyrtkr

例えば、だれかに偽の話をさせて、それを録画し、その口の動きと声質を、違う人の映像に重ねて、口のしゃべりと、声質をAIを用いて合成し、あたかもその人がしゃべっている様な映像に出来る技術だそうです。

wrthjw4th

昔は、ハリウッド映画など、数億円をかけないと、出来ない技術だったみたいですが、今はパソコンの能力が向上して、ちょっといいパソコンであれば、AIを利用して、まったく違う人に全く違う事をいかにもしゃべった様に見せかける事が出来るそうです。

r6ku6uk6

政治の陰謀や、犯罪の自白や、その他で利用され、ネットにアップされると、一般の人では見わけがつかないそうで、AIで作ったものは、AIでないと見破れないとの事です。

怖い世の中ですね。

この技術を、もっとよい分野に活用されればいいのですが、悪用されると冤罪が増えるかもしれませんね。

将来的には家の内覧もバーチャルリアリティーが当たり前になって、わざわざ住宅展示場に行かなくてもよくなったり、図面が出来ると、完成前に映像で自宅に行ける時代が出来るのでしょうね。

yuk6uj5yh

そんな技術は何年で出来るのでしょうか?もしかしたら10年後にはそんな技術が当たり前になっているかもしれません。

便利な時代になりますが、便利になりすぎて弊害もあるかもしれませんね。

そのまま家を建築せずに、朝起きたら、そのバーチャルリアリティーの世界に入って、夜まで過ごして、そのまま寝るという生活が出来るかもしれません。そうなると何が現実で、何が夢なのかわからない世の中になりそうですね。

将来的には、ゴーグルみたいな形ではなくて、コンタクトレンズにバーチャルリアリティーの映像が表示出来るようになっていそうな気がします。そうなると夢か現実が全く分からないでしょうね。

30年以内には技術が確立できるのではないかと私は思っています。それはどんな世の中なのでしょうか・・・・。

30年前と30年後

こんにちは。セルコホーム博多、東福岡、久留米、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

未来の家はどうなっているのでしょうか?平成31年目で、平成は終わろうとしていますが、30年前の家と現在の家の性能は格段に上がったと思います。

セルコホームの家は日本のハウスメーカーの中でも断熱性能はトップクラスですが、私がセルコホームに入る前に全国区の2×4ハウスメーカーに勤務していた頃の建物は、今のセルコホームの断熱性能と比較すると、とても低いと思います。

比較してみますと・・・

●床、天井断熱材

セルコホーム グラスウール32kg230mm 熱抵抗値6.6

勤務していた会社 ポリエチレンホーム2種30mm  熱抵抗値0.7

6.6÷0.7=9.42倍

230

●壁断熱材

セルコホーム グラスウール32kg140mm 熱抵抗値4.0

勤務していた会社 グラスウール10kg50mm 熱抵抗値1.0

4.0÷1.0=4倍

tet

●窓

セルコホーム トリプルLOW-EペアガラスUVカットアルゴンガス入り樹脂製サッシ

勤務していた会社 単板ガラスアルミサッシ

以上の様な違いがありました。家全体の断熱性能であれば、7倍から10倍の断熱性能の違いがあるのではないかと思います。

twtwt

先日完成見学会を開催させて頂きましたが、50坪の吹き抜けの家で18帖エアコン1台で全部屋暖まっていました。近隣にお住まいのお客様がご来場されて、同じ50坪の建物にお住まいとの事でしたが、家ごと温めるにはエアコン6台から7台同時に稼働しないと無理と言われていました。

s

未来の家はどうなるのでしょう?家の外壁材はNASAのロケットに搭載されるような、超断熱材などが採用されたりするのでしょうか?もしくは、1回塗装をしただけで、すごい断熱性能が発揮される塗料が開発されたり、壁、屋根がすべて太陽光発電になる家が出てきたり、今では考えられないものが開発されるのでしょうね。

eyeyuey

30年前までは、まだ黒電話は現役で利用されていました。スマホやインターネットも全く普及していませんでしたので、30年後が楽しみです。私の年齢に30年足すと相当なおじいさんですので、そんな最新機器は使えないかもしれません。

未来が楽しみです。