設計部ブログ

梅雨。。

設計部のIです。

梅雨入りを迎え、今年もあっという間に半年が経とうとしています。。

先日、訪れたところで紫陽花が咲き始めていました。

季節の花が咲いているのを観ると、時間をゆったり感じさせてくれます。。

先日取材した花屋さんから、

紫陽花を花瓶に活ける時、長持ちのコツを教えて頂きました。

①真ん中の粒々の花が開いているのを選びます。

開く前だと、養分を十分に蓄えていないので、、

②剪定する前日に雨が降っている時か、

剪定する前日の夜に、たっぷり水を与えておきます。

長持ちして欲しいので、粒々の花が開いてないのを活けた時、

確かに元気がありませんでした!

納得です!!

 アジサイ

左の写真は、木の枝を支えている竹に細工をして、

紫陽花を活けてありました。

時間が経つのは早いですが、

こうしたアイディアをもっと取り入れて、

生活を楽しみたいと思いました。。