博多店ブログ

山の日

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥でございます。いつもお世話になっております。

皆様、夏乗り切っていますか?私は、先日何を食べたのか、食あたりにあいまして、39度の熱が出ました。点滴と、抗生物質と、胃腸薬でなんとか乗り切っております。皆様お気を付け下さい。

さて、本日は山の日ですね。昨年からみたいですが、昨年もあったのですね。完全に忘れておりました。海の日があれば山の日があるのは自然な流れですが、いずれ、川の日、田んぼの日、畑の日、道の日、湖の日、森の日などが出来るのでしょうか?そうなれば日本は祝日だらけになりますが・・・

ですので、山の日にちなんで、山つながりで地盤の件をお話ししたいと思います。(無理やりですが・・・)

住宅を着工する前に必ず行うのが、地盤調査。地盤が弱いと家が傾いてしまいます。会社におもしろい地盤のサンプルがありましたのでご紹介いたします。

IMG_9224

上記の写真の家がある部分みたいに、良好な地盤の上であれば、地盤補強は必要ありませんが、

IMG_9226

地下数メートル下にしか、良好な地盤がない場合は、上記の写真の様に軟弱地盤の部分を表層改良を行い、建物が沈み込まないようにします。

IMG_9227

上記の写真の様に、もっと下まで行かないと良好な地盤が無い場合は、柱状改良または、鋼管杭工法等の補強を行わないといけません。

IMG_9229

もし、上記の写真の様に、地盤補強をしなければ、不同沈下が発生してビー玉がコロコロと転がる家になってしまいます。

上記の写真みたいに傾いてしまったら、立っていられないでしょうね。

地盤調査はとても重要なのです。敷地内でも地盤の強さは変わりますので、とりあえず1点だけ調査しても何も意味はありません。長年お住まいになりますので、しっかりとした基礎が必要です。

以上、山の日関連で地盤のお話でした。(ほとんど関係ありませんでした。)