設計部ブログ

地盤について

火曜日担当ミヤケです。

 

 

 

早速ですが、

先日、息子に生まれて初めてのカレーを作ってあげました。

KIMG3826

意外と本格的な味で驚きです。

ただ、盛り付けをに任せてしまった事が後悔です。

個人的にカレーはルーとライスのセパレート派なんです。

これでは、カレー丼です。

後悔先に立たず。

 

 

 

さて、今回は地盤についてアップします。

 

 

 

「さて家を建てよう!」

の前に必ず実施する事、それは、地盤調査です。

 

久留米事務所に分かりやすい資料がありましたのでご紹介します。

KIMG3840

上記写真は地盤の表層部分が軟弱な土地にそのまま家を建てた場合の例です。

建物が斜めになっています。これが不同沈下です。

こうなると、家をジャッキで持ち上げて作業を行う大掛かりな工事が必要となります。

 

 

 

KIMG3841

こちらは、軟弱地盤2m以内の表層を固化材を混ぜて改良工事を行った場合を示しています。

表層部分を改良する事から、表層改良工事と呼んでいます。

 

 

KIMG3842

こちらは、耐力のある良好な地盤まで杭を打ち、建物が建っても沈下しないように改良した例です。

柱を造る事から、柱状改良工事と呼んでいます。

 

 

 

このように、家を建物を建てる前に地盤調査は必ず行います。

しかし、地盤の改良が発生しても悲観はされないで下さい。

その場所に建物を建てる魅力は計り知れない財産です。

そこに住まう事は人生の大きな決断です。

その決断をされる事は素晴らしいと思います。

 

就職も結婚もそうでしたが、決断の連続ですね。人生。

 

 

 

 

追記

KIMG3839

5月13日(土)、14日(日)はカナダ輸入住宅全国一斉見学会を行います

カナダ建国150周年の今年の見学会は豪華記念グッズを準備してお待ちしております!

お問い合わせは092-406-1112(本社)もしくは0942-39-118(久留米事務所)です。

 

 

 

 

 

 

追記2

やはり、カレーライスはセパレートですよね!

KIMG3817

大人のカレー最高!