久留米店ブログ- カテゴリ モデルハウス、見学会、イベントの話

床に断熱材を詰める現場写真の紹介です!

はじめまして!

みなさんこんにちは

先月1月に久留米営業所に入社した岡と申します

 

最近は寒さが本格化してきていますね。みなさんはいかがお過ごしでしょうか

私も久留米事務所に居る間は暖かく快適なのですが、一歩外に出ると真冬を感じて、改めてセルコホームの温かさを毎日実感しています

 

さて、私事ですが、先月は研修の一環としてたくさんの現場をまわってきました

そこで今回はそのときに撮影した、T様邸の床ができあがる過程をみなさんと共有したいとおもいます

 

 

DSC_0316

こちらは床に断熱材が敷き詰められた風景です

2×10の根太と根太の間にグラスウールが敷き詰められた景色は圧巻の一言でした!ところ狭しとびっしりグラスウールが敷き詰められていて、断熱性能の高さの秘密を改めて学べました!

 

DSC_0330

こちらが2×10の木材です!

長さがよりわかりやすいように車の鍵と名刺入れを並べてみましたが、23,5センチは長い!改めて2×10の長さに驚かされました!

 

 

 

DSC_0324

こちらが床の2x10ランバー材と断熱材の蓋になる構造用合板の写真です!

基礎の上に並べられた2x10のランバー材を固定させるための構造用合板!この構造用合板でランバー材をがっちり固定させることが2x4工法の強度を保つ秘訣だそうです

木目が縦横交互になるように板を重ねて強度を上げているそうです!実際に触ってみるとすごく硬くて頼もしかったです!

 

現場見学を通して、こうして家が出来上がっていくという感動とを味わうとともに、セルコホームの家が暖かさを保つために、床だけでもこれだけの多くの工夫とこだわりが詰まっていることを改めて学びました!

暖かい快適な生活の裏にはこれだけ多くの工夫と知恵が詰まっているんですね!

 

ちなみにこの写真のT様邸にて、

 

今月の24日(土)、25日(日)に構造見学会

 

をさせていただくことになりました!

 

壁の構造の中身を御覧になられる良い機会ですのでみなさま是非参加してください!

 

 

またおもしろい写真がとれたらみなさんと共有したいと思います。

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

全面広告掲載しました!

IMG_0816

本日、1月21日の読売新聞筑後版に、全面広告を掲載いたしました!

新聞一面って、大きいですね。インパクトあります!

そして、WEBでもお目にとまっているかと思いますが、「セルコホーム創立60周年限定商品」

こちらの価格も、驚きです!

期間限定となっております。

詳しくはこちらをクリック!  →   https://selcohome.jp/60th/

各モデルハウスでも、詳しくご説明をさせていただきます。

ご来場、お待ちいたしております。

 

お鍋に例えてみるならば・・・

鍋

詳しくはこちらをクリック! ↓

https://selcohome.jp/zeh_detail/

家の性能は測定や計算をすることで、数値で表すことができますが、「ざっくり」、「感覚派」な私には、このコピー、とてもわかりやすい表現でした!

数値ではピン!とこない方にも、お鍋の性能というのは、身近な感覚として実感いただけるのではないでしょうか。

そして、セルコホームにお住まいの方には、 「いい家」は少ないエネルギーで。 を体感いただいていることと思います。

 

STAUBのお鍋と、セルコホームのおうちの共通点をもうひとつ。

姿かたちもカッコいい!

セルコホームのキッチンを動画でご紹介します!

セルコホームならではの輸入キッチン。カナダの「MERIT KITCHENS」をご紹介いたします。

一番の魅力はキッチンをお家の主役するインテリア性の高いキャビネット。

もちろん見かけだけではなく、高品質なキャビネットを良心的な価格帯で提供されています。

様々なバリエーションを持ってカスタムプランニングが可能ですが、

日本の住環境にあわせたおススメを基本プランとして設計いたしております。

キッチン本体をはじめ、チャイナキャビネット・アイランドキャビネット・バニティーを

各モデルハウスや久留米ショールームでご覧いただけます。

ご新築以外にも、リフォームをご検討のお客様にも、ぜひご検討いただければと思いますので、

お気軽にご来場ください。