博多店・東福岡店ブログ- カテゴリ 建物の話

書斎は夫婦円満のアイテムです。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

9658

連日連日の気温35度越え。溶けてしまいそうです。先日春日原モデルハウス周辺で気温37度以上を記録しました。体温より高い気温の炎天下の中歩くと、気を失いそうになりますね。皆様もお身体お気を付け下さい。

syosa (5)

さて、セルコホーム博多で建築を検討されているお客様。特にご主人様、新しいお住まいに書斎はいかがでしょうか?私は新築を検討されているご主人様には書斎をおすすめしています。

SONY DSC

『書斎』良い響きですね。男の城です。家族の誰からも邪魔をされない自分の空間を手に入れる。仕事に疲れて帰宅してほっとする場所。一人になれる場所、大切だと思います。

SONY DSC

毎日大変な仕事をしているご主人様には、癒しの空間は必要だと思います。私はセルコホームを建築して11年目ですが、1.5帖と、狭いスペースではありますが快適な書斎を設置しました。この頃、書斎のおかげで、夫婦円満に効果があると私は気づきました。

syosa (19)

書斎が夫婦円満にどのように影響があるかといいますと、夫婦で色々あった時、それ以上事が大きくなる前に、私は書斎に入ることにしています。時間が経過すると何とか色々な事が回避されます。後で出てくれば、時間が経過しているので、丸く収まることが出来ます。(たまに丸く収まらない時がありますので、その時は、再度あわてず書斎に避難をします。)

この様に、書斎のおかげで夫婦円満が保たれると私は思います。(大袈裟かもしれませんが・・・)

ご主人様、書斎は癒しの空間、そして、夫婦円満のアイテムです。おすすめ致します。

 

 

 

美しい装飾

こんにちは。

セルコホーム博多(フォレストヴィラホーム)の

Fです。

いつもブログをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

糟屋郡志免町桜丘に建築中の建物、

足場も外れていよいよその美しい姿が現れました。

写真 5

写真 1

外壁は総レンガ貼り、とんがり屋根の塔屋と煙突が

周囲の注目の的になっています!!

 

内部も細部に至るまで工夫が凝らされていて・・・・・・

写真 4

特にモールディングを使った装飾があちらこちらに

施されています。

写真 2

写真 7

まだ製作中ですが、こちらはテレビボードの一部です。

 

写真 9

写真 3

天井付近のまわり縁や家事室への入り口も

ご覧のようにデコラティブなモールで飾られています。

 

今から完成が楽しみですね。

 

 

 

目移りしますね。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

ご契約頂きましたお客様は、お住いのいろいろな設備、色などを一つ一つ打ち合わせを行います。これが注文住宅の醍醐味です。

先日、ご契約して頂きましたお客様のお打合せで、壁紙、クロスの打ち合わせを行いました。

クロスは色々なものがあり、目移りしますね。

IMG_5236

どちらかというとシンプルな色合いの物もありますが、

IMG_5237

個性的で、エレガントなクロスもあります。

IMG_5240

部屋毎に、イメージを変える事もでき、打ち合わせは楽しい時間です。

IMG_5235

青系統の色のクロスも素敵ですね。こんなに沢山だととても迷いますね。

IMG_5241

真ん中にボーダーを回して、上と下のクロスをツートン色にするのもとてもお洒落です。クロスを変更するのが一番安価で一番内装のイメージを変えるアイテムですね。

色合い的なものは、やはり女性には男性はかなわないと思います。弊社は女性の輸入住宅専門の、この道○十年のベテラン(ベテランと言いすぎると年齢的な事で怒られそうですが。)のインテリアコーディネーターが専属でお客様に付きます。

打ち合わせを見ていると、やはりプロだなと思います。提案するクロスのセンスが違いますね。もし、男性の私がインテリアコーディネーターだったら、素敵にならないでしょうね。さすが色のプロです。

輸入住宅ならではの、センスでお住まいをコーディネート致します。

 

 

 

 

これぞ輸入住宅

こんにちは。セルコホーム博多・久留米・佐賀(福岡県)株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

輸入住宅ならではのアイテムは何かなと考えてみると、いろいろ浮かんできますが、やはり代表的なものは階段の手摺だと思います。

日本のメーカーさんの階段は腰壁と言いまして、高さ約110mmの壁を階段に設置して、丸棒手摺をつけるものですが、輸入住宅の階段は下記の写真の様に、おしゃれな手摺を取り付ける事が多い様です。

手摺子は木製、アイアンと大きく分かれますが、どちらがお好きですか?

 

SONY DSC

木製の手摺子です。手摺子の中でも基本的な色合いです。手摺子のフォルムが美しいですね。

e (3)

木製の手摺子の子柱をホワイトに塗装をしたパターン。エレガントになりますね。こちらも好きです。現在の春日原モデルハウスはこのパターンです。

e (2)

アイアンの手摺子のパターン。これもいいですね。2階のフレックスルームもアイアンにすれば、開放感がより出ていい感じです。

SONY DSC

玄関入ると正面にアイアンの手摺子階段がお迎えのパターンです。素敵ですね。

手摺子をお住まいに採用されると、家の中が見違えるようになります。

これぞ輸入住宅!!になりますので、おすすめのアイテムです。