博多店・東福岡店ブログ- カテゴリ 建物の話

ロフトっていいですよね。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

リビングの吹き抜けは天井が高く開放的で、明るく大変居心地のいい空間ですが、逆に天井が低くても落ち着く空間もあります。

そう!、ロフトです。子供の頃の秘密基地のような空間がロフトの様な空間でしたね。隠れ部屋、隠れ場所など、天井が低いと逆に落ち着く空間になります。

DSC05146

部屋から見上げる自分だけの秘密基地

DSC07758

その先には自分だけの空間が広がります。

DSC09286

誰にも邪魔されない空間

P1180999

高い場所から見下ろす景色もいいものです。

P1180992

隠れ部屋ですね。楽しそうな空間ですね。大人から邪魔されない空間。お子様がほしい空間です。

画像 026

ロフトを設置すると、子供室の天井も高くなり、子供室が解放感あふれる空間となります。

隠れ部屋ってワクワクする空間ですね。建築時採用されませんか?

 

おおきなランドセル

こんにちは。セルコホーム博多・久留米(福岡県)株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

sagasrg

今週は、大きな新品のランドセルを背負った、かわいい新1年生を沢山見かけました。おとうさん、おかあさんに手をつながれて、入学式に向かっている姿を見ると、とても微笑ましく、こちらも幸せな気分になります。

rjerjy

期待と不安が詰まった小学校。今年は桜の満開が遅かったので、ちょうど入学式に桜が咲いていました。自分の子供の入学式を思い出しました。あの頃は可愛かったなと思いましたが、今は私より身長が大きくなり、さみしくもあり、頼もしくもあります。

yjerjy

セルコホーム博多で建築をお考えの方で、特に土地からお探しの方は、お子様が小学校に入学する前に、新居に引っ越して、転校をしなくてもよい様にと言われる方が大半です。

rjerjy

もし、お子様の小学校の入学後に土地からの新築をされる場合、小学校2年生ぐらいまでが、お子様に転校をお話しをしても、ぎりぎり拒否をせず、何とか転校ができるタイミングですが、できれば転校をしなくてよい様に、小学校入学前に新築をしたいものです。

sghs

プランを作成するときに、お子様が2人いらっしゃるご家庭で、子供室を最初から分ける方がいいのか、2ドア、1フロアで、最初は広く利用して、後から2部屋に分けるのか、皆さま悩まれます。

fgjerjy

統計を取ってはいませんが、お子様が異性の兄弟の時は、最初から2部屋に分けて建築されて、同性の場合特に女の子二人の場合は、2ドア、1フロアのパターンが多い様な気がします。

sdhs

小学校になって、自分の部屋がもらえるのは、お子様にとってもとてもうれしい事ですね。

花咲く春は、とても良い季節です。

 

ステンドグラス

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

ステンドグラスきれいですね。セルコホームの住まいでは、壁に埋め込みをされて壁のアクセントにされるお客様もいらっしゃいます。

P1220114

ステンドグラスはそれなりの金額がしますので、家の中では上記の写真の様にアクセント的な形で使用される方が多いのですが、一度、教会の様にふんだんにステンドグラスを利用した家を造ってみたいものです。

rthwrhrh

こんな感じの玄関ホールがあると素敵ですよね。

jytj

ここまでくると家ではできませんが、とても美しい。

tyjey

家の壁の一面に施工してみたいです。

it,u

このステンドグラス施工するのに、どのくらいの年月がかかるのでしょうか?途方もないお金と時間がかかりそうですね。

uyu

晴れた日にステンドグラスから透ける太陽光線はとてもきれいでしょうね。ステンドグラスが施された教会に行くと心を奪われます。

ただし、ステンドグラスのガラスは断熱性能が低く、外に面している窓には適しませんので、家の中の壁で楽しむのが良いかもしれません。外に面しているガラスはセルコホーム博多標準の、樹脂製Low-E3ペアガラスがいいでしょうね。

ステンドグラスが施されている世界の教会に、いつの日か行ってみたいですね。

 

春のうららかな日差しを浴びながら・・・

こんにちは。セルコホーム博多・久留米・佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

もうすぐ4月です。すこしずつ暖かくなってきました。4月は良い季節ですね。緑がきれいで、太陽光線がやわらかく大変良い季節です。そんな日はひなたぼっこをしたい所ですが、ひなたぼっこをするのに最適なアイテムをご紹介いたします。

kon1

これ!! ↑ ガーデンリビングのコンサバトリー(Conservatory)です。

コンサバトリーとは、ガラスで囲まれたガーデンルームのことをいいまして、フランス語のConserve(保存)に由来して、18世紀頃に南欧から持ち帰ったフルーツの、保存場所として建てられたのが始まりと言われているそうです。

244

イギリスでは植物のための温室として発展して、やがて生活空間の中に取り入れられるようになったそうです。

2424g

サンルームよりもガーデニングを重視しているのが特徴で、ガラス越しにあたたかい太陽光をたっぷりと取り入れます。屋外と屋内の中間的な空間で、植物に囲まれながら食事やくつろぎのスペースとして活用されます。もちろん窓もあり、網戸もありますので、快適な空間となります。

kon

外から見たらこんな感じですね。輸入住宅にぴったりのアイテムです。新築してからの設置も可能ですので、リフォームをお考えの方も大丈夫です。

新緑の緑と、素敵な花に囲まれながら、コンサバトリーの中で、休みの日にビールとワインを飲みたいですね。そして、ゆっくりひなたぼっこと、昼寝をしてみたいですね。

カナダ輸入住宅には大変似合う空間です。皆様いかがですか?