博多店・東福岡店ブログ- カテゴリ 建物の話

プラスワンの空間

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

fsgdsh

6月ですね。早いですね。アッという間に半年が経過しようとしています。もう少ししたら梅雨に入ります。いやな時期ですが、アジサイの花が咲く時期ですので、アジサイの花を見て梅雨を乗り切ろうと思います。

さて、今日のお題はプラスワンの空間。梅雨の時期に雨で外に出られないときは、家の中で過ごすと思います。そこでプラスワンの空間のご提案です。

リビングがあるのは当たり前ですが、もう一つの空間。セカンドリビングや、フレックスルーム、ファミリールーム、書斎、スタディルームがあれば、そこで、ゆっくりの時間を過ごすことができます。

a (5)

リビング吹き抜けに隣接した、フレックスルーム。こんな空間であれば、クラシックが似合いそうですね。

SONY DSC

セカンドリビングは自分だけの時間を大切にできます。

a (2)

誰にも邪魔されない自分だけの時間。書斎も自分だけの時間が過ごせますが、開放的な空間も素敵ですね。

SONY DSC

ファミリールームもお子様が遊べる空間。プラスワンの空間は、遊び心の空間です。

SONY DSC

スタディコーナーまたは、書斎コーナー、読書コーナー。いろいろな用途に利用できるプラスワンの空間も魅力的です。

2帖から3帖の空間を少し取り入れるだけで、家が楽しくなります。おすすめの空間採用されませんか?

 

 

 

腰板

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

こどもの日ですね。皆さまはお子様とどこかへお出かけですか?セルコホーム博多は本日もモデルハウス開館中です。

さて、お住まいをおしゃれに変化させるアイテムは、たくさんありますが、その中の一つに、リビングなどの壁に装飾を施す、腰板があります。すこしだけ事例をご紹介致します。

SONY DSC

壁の腰位置のあたりまで、板等を施して、ツートンにする腰板。板を施すと高級感が増します。

DSC07859

色合いによって雰囲気が大きく変わります。

DSC05316

ホワイトの腰板も人気です。とても素敵ですね。

DSC05314

エレガントなイメージですね。

DSC07605

腰板であれば、予算が多少かかりますので、クロスを腰部分で貼り分けて、クロスボーダーを施すと、こちらもとても素敵になります。

ちょっとしたアイテムで、部屋のイメージががらりと変わります。お住いの建築時に腰板をご検討ください。

 

ロフトっていいですよね。

こんにちは。セルコホーム博多、久留米、佐賀、株式会社フォレストヴィラホーム、浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

リビングの吹き抜けは天井が高く開放的で、明るく大変居心地のいい空間ですが、逆に天井が低くても落ち着く空間もあります。

そう!、ロフトです。子供の頃の秘密基地のような空間がロフトの様な空間でしたね。隠れ部屋、隠れ場所など、天井が低いと逆に落ち着く空間になります。

DSC05146

部屋から見上げる自分だけの秘密基地

DSC07758

その先には自分だけの空間が広がります。

DSC09286

誰にも邪魔されない空間

P1180999

高い場所から見下ろす景色もいいものです。

P1180992

隠れ部屋ですね。楽しそうな空間ですね。大人から邪魔されない空間。お子様がほしい空間です。

画像 026

ロフトを設置すると、子供室の天井も高くなり、子供室が解放感あふれる空間となります。

隠れ部屋ってワクワクする空間ですね。建築時採用されませんか?

 

おおきなランドセル

こんにちは。セルコホーム博多・久留米(福岡県)株式会社フォレストヴィラホーム浦部卓弥です。いつもお世話になっております。

sagasrg

今週は、大きな新品のランドセルを背負った、かわいい新1年生を沢山見かけました。おとうさん、おかあさんに手をつながれて、入学式に向かっている姿を見ると、とても微笑ましく、こちらも幸せな気分になります。

rjerjy

期待と不安が詰まった小学校。今年は桜の満開が遅かったので、ちょうど入学式に桜が咲いていました。自分の子供の入学式を思い出しました。あの頃は可愛かったなと思いましたが、今は私より身長が大きくなり、さみしくもあり、頼もしくもあります。

yjerjy

セルコホーム博多で建築をお考えの方で、特に土地からお探しの方は、お子様が小学校に入学する前に、新居に引っ越して、転校をしなくてもよい様にと言われる方が大半です。

rjerjy

もし、お子様の小学校の入学後に土地からの新築をされる場合、小学校2年生ぐらいまでが、お子様に転校をお話しをしても、ぎりぎり拒否をせず、何とか転校ができるタイミングですが、できれば転校をしなくてよい様に、小学校入学前に新築をしたいものです。

sghs

プランを作成するときに、お子様が2人いらっしゃるご家庭で、子供室を最初から分ける方がいいのか、2ドア、1フロアで、最初は広く利用して、後から2部屋に分けるのか、皆さま悩まれます。

fgjerjy

統計を取ってはいませんが、お子様が異性の兄弟の時は、最初から2部屋に分けて建築されて、同性の場合特に女の子二人の場合は、2ドア、1フロアのパターンが多い様な気がします。

sdhs

小学校になって、自分の部屋がもらえるのは、お子様にとってもとてもうれしい事ですね。

花咲く春は、とても良い季節です。